ICTVスマイル農場が日本農林規格「JAS 0012」を取得

農林水産省・認定登録機関の厳しい検査に合格したことを示すマークです。

ICTVスマイル農場は、日本農林規格・JAS0012(人工光型植物工場における葉菜類の栽培環境管理)の認証を受けました

農産物の生産から出荷までの過程において、適切に栽培環境管理がされていることを認めていただきました。

これからもICTVスマイル農場では農業の再生と地元の雇用創出に貢献しながら、安心・安全でおいしい野菜で地域に笑顔を届けてまいります。

特色JAS0012認証状

認証番号:SGS/JP/JASP-N004
会社名:農地所有適格法人 株式会社ICTVスマイル農場(埼玉県東松山市石橋2221-12)

安全・安心な野菜でお客様に笑顔を届ける

スマイル農場の運営方針 

・農業の再生と地域産業の活性化を図る
・独自栽培技術とAIを実装した次世代型農業システムを構築する
・流通経費をかけずに地産地消を目指す
・地域の新たな雇用を創出する

スマイル農場の運営目標

・天候や災害の影響を受けずに、商品価値の高い野菜を生産する。
・出荷量、品質、価格の安定化、無農薬栽培による食の安全に寄与する。
・S-GAPの実践しながら、工程管理、衛生管理、品質管理、社員教育に注力する

JAS/「JAS 0012」とは


JAS(Japanese Agricultural Standards)とは、農林水産省が定める食品や農林水産物の規格。標準JASのほかに、有機JASと高付加価値や特色のある「特色JAS」がある。JAS 0012は、人工光型植物工場における葉菜類の栽培環境管理に関する規格。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です