入間ケーブルテレビグループの新事業「スマート農業」。クリーンな工場内で安全で美味しい野菜を作っています。
LED光のほか、水や養分、二酸化炭素をコントロールすることで、栄養価が高く、えぐみやアクの少ない野菜に!
農薬不使用なので当社で扱うすべての野菜が洗わず食べられます。

わたしたちのこだわり

きれいな工場で無農薬栽培

衛生管理の徹底した工場だから、病気の心配がありません。だから、無農薬で栽培します。洗わずに食べられるから調理もラクラク!

清潔だから鮮度が長持ち

野菜工場は毎日が旬。とれたて新鮮を直送!みずみずしさが自慢です。クリーンな環境で水耕栽培を行っているため菌が少なく、野菜の鮮度も長持ちします。

野菜に最適な環境で栽培

赤と青の光を交互に当てる独自技術。野菜が育つ環境をコンピュータで管理。くせのないおいしい味に育てます。野菜が苦手な方にもおススメです。

S-GAP認証農場です

ICTVスマイル農場では、埼玉県の農作物認証制度である「S-GAP(埼玉県独自のGAP規範)」を取得しました。
これからも引き続き、品質管理や衛生管理を徹底して安心な野菜を生産して参ります。
詳しくはこちら

S-GAPとは

GAPとは「Good Agricultural Practice」の略であり、直訳すると「良い農業のやり方」のことです。
農業に関する法律や規則、モラルを守ることにより、食品安全、労働安全、環境保全それぞれに配慮した持続的な農業経営をすることを意味しています。
※S-GAPは埼玉県独自のGAPです。

日本農林規格「JAS 0012」の認証を受けました

農林水産省・認定登録機関の厳しい検査に合格したことを示すマークです。

ICTVスマイル農場は、日本農林規格・JAS0012(人工光型植物工場における葉菜類の栽培環境管理)の認証を受けました
農産物の生産から出荷までの過程において、適切に栽培環境管理がされていることを認めていただきました。
これからもICTVスマイル農場では農業の再生と地元の雇用創出に貢献しながら、安心・安全でおいしい野菜で地域に笑顔を届けてまいります。

特色JAS0012認証状

認証番号:SGS/JP/JASP-N004
会社名:農地所有適格法人 株式会社ICTVスマイル農場(埼玉県東松山市石橋2221-12)

安全・安心な野菜でお客様に笑顔を届ける

スマイル農場の運営方針 

・農業の再生と地域産業の活性化を図る
・独自栽培技術とAIを実装した次世代型農業システムを構築する
・流通経費をかけずに地産地消を目指す
・地域の新たな雇用を創出する

スマイル農場の運営目標

・天候や災害の影響を受けずに、商品価値の高い野菜を生産する。
・出荷量、品質、価格の安定化、無農薬栽培による食の安全に寄与する。
・S-GAPの実践しながら、工程管理、衛生管理、品質管理、社員教育に注力する

JAS/「JAS 0012」とは


JAS(Japanese Agricultural Standards)とは、農林水産省が定める食品や農林水産物の規格。標準JASのほかに、有機JASと高付加価値や特色のある「特色JAS」がある。JAS 0012は、人工光型植物工場における葉菜類の栽培環境管理に関する規格。